医療法人財団南葛勤医協

芝診療所

訪問診療イメージ

訪問診療とは

 

当診療所では原則「訪問診療」を行っており、通院等が困難な方の居宅に、
定期的かつ計画的に訪問させていただき、担当医師が患者様の状態を把握・管理し、
症状の改善・安定をはかる在宅での医療を提供しています。

訪問診療の対象となる方


港区内にお住まいの方で(隣接区にお住まいの方もご相談ください)

高齢者で寝たきりや歩行困難等の理由で通院が困難な方
身体障害者や難病等で通院が困難な方
終末期(ガンの末期や老衰など)でご自宅で最期を迎えたい方

具体的な疾患例

 

脳血管障害後遺症(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、多発性脳梗塞、
  脳血管性パーキンソニズム、脳血管性痴呆、低酸素脳症)
慢性呼吸不全、慢性心不全
神経系難病(パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症・ALS、
  脊髄小脳変性症、多系統萎縮症、筋ジストロフィーなど)
老人性運動機能障害(骨粗しょう症、脊椎圧迫骨折、変形性関節症、 
  大腿骨頸部骨折)
外傷後の後遺障害(脊髄損傷、脳挫傷)
ガン末期
老衰

 

医療器具を装着されている患者様の対応もいたします。
(在宅酸素、人工呼吸器、気管カニューレ、経管栄養(胃ろう含む)、
尿道カテーテル、高カロリー輸液(中心静脈栄養カテーテル)等)
また、末期状態でご自宅で最期を迎えたい方の対応もいたします。

訪問診療について(在宅療養支援診療所)

 

芝診療所は在宅医療の充実に向け、高齢の方が住みなれた自宅や地域で療養しながら
生活を営むことができるように、
24時間365日療養のお手伝いができる体制をとっています。
療養されている場所へ定期的にうかがって診療をする「訪問診療」を港区を中心として、
地域の病院や訪問看護ステーションと連携をとりながらおこなっています。
定期的な訪問診療は、1ヶ月2回の訪問診療を基本としています。
ご相談・お問合せをお待ちしています。

在宅専用電話03-5425-6561

訪問診療をご希望の場合

 

訪問診療開始前に患者様ならびにご家族の方と事前に相談し、
曜日、時間帯(午前・午後)等を決定いたします。
訪問コースや交通事情等の理由で、正確な時間指定の希望には添いかねますので
ご了承ください。
ご希望の患者様やご家族の方いらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。

訪問診療にかかる費用について

 

1割負担の方の場合で、月回の訪問診療で月額約7千円 前後のご負担となります。
医療器具を装着されている方や、検査を行った場合は別途医療費が発生いたします。
診療費は銀行引き落とし又は、診療所窓口支払いのどちらかお選びいただけます。
お薬は処方せんを発行しますので、近くの調剤薬局でお受け取りください。
薬局へ行けない場合は、訪問調剤を利用いただけますのでご相談ください。
  また、薬局ではお薬代が別途発生いたします。

医療連携(訪問看護・ヘルパー・ケアマネージャなど)

 

当診療所では同グループ内の医療・福祉機関をはじめ、近隣の医療・福祉機関とも医療連携をはかり
訪問診療を行っています。
訪問看護や訪問介護などの在宅療養については、現在担当のケアマネージャにご相談ください。
担当ケアマネージャがいない場合は、当診療所までお気軽にご相談ください。

TOPへ