医療法人財団南葛勤医協

芝診療所

看護部

看 護 理 念

1「心の通う、温かな看護」の実践 2安全・安心のケアの提供  3質のよいケアの提供と技術向上、教育の充実 4 患者様・利用者様・ご家族のための 
保健医療福祉の連携

看護部長 和久田かよ子

             

ごあいさつ

「地域医療」「労災職業病医療」「保健予防活動」の3本を柱に、
地域住民・働く人々の利用しやすい診療所を目指し、1948年からの歴史を積み上げてきました。
保健予防活動は、都内でも有数の規模で地域・労働者の健診を実施しております。
また、労災職業病の予防・診療にも古くから取り組んでおり、東日本中から患者さまが見えています。
港区は24万4千人人口の都市ですが、日中は都・市外からのサラリーマンが
仕事で集まる地域で、昼夜の人口が大きく変わる地域です。
都心で働く人々が増える反面、地元で生活する人々の暮らしも変化してきました。
いつでも・どこでも・安心して健康で豊かな生活ができるよう、
一人一人のニーズに応えられるような保健・医療・福祉のネットワークが充実しており
研修や、福利厚生もあり安心して働き続けられる職場です。
私たちは、都心にありながら、患者さま・利用者さまにも、そして共に働く職員に
とっても故郷のような暖かな看護集団でありたいと思っています。
地域医療・保健予防に関心のある看護職のみなさま、

笑顔のすてきな看護職のみなさん是非一緒に働きましょう。


                                           2016年4月1日

看護部長 和久田かよ子

教育研修制度

教育目標

●患者・利用者を取り巻く状況を把握し、
患者の苦しみ・不安・悩みを引き出し共感できる看護を実践する。

●接遇の自己点検運動、第3者評価の取り組みなどを旺盛に行い、

進んだ取り組みに学び、患者・利用者が安全に安心して

ケアを受けられるように看護の質の向上を図る。  

●働きやすい勤務体制の検討や、キャリアアップが図れる研修制度、
育成面接の充実を図る。

充実の卒後研修

看護部の教育プログラムによる研修

当、法人は協議会制度教育制度教育があり、看護活動交流集会などに積極的に参加しています。
演題発表や多職種と率直な意見交換、交流をしています。

診療所内研修プログラム

 

卒年度 教 育 内 容
1年目 卒直後研修→入職前研修から夜勤独り立ちまでの6ヶ月、
この間にも技術研修1回/月
心に残った事例をまとめて発表 看護技術チェック
2年目 事例検討会 看護技術チェック
3年目 リーダーシップ研修 看護研究 看護技術チェック
中堅 臨床看護研究所(研究方法) 現任教育(看護記録について)
管理コース 副主任研修 主任研修 看護師長研修
他 補助器具研修

診療所外教育への参加・資格取得など

臨床看護学研究所

研修生(看護研究方法・事例分析などの研究。
法人グループで2年間勤務すると、研修3ヶ月間の
勤務保障あり。研修費用を7割法人で負担する)

全日本民医連

看護管理者研修

東京民医連 

卒年度別研修、管理研修、各種学習会

認定看護師 

感染管理認定看護師、認定看護管理者

専門コース 

糖尿病療養指導士、呼吸療法認定士、臨床実習指導者、
ケアマネージャー、看護教育、アロマセラピスト、など

進学

看護系大学院への進学(2年間の休職が認められ、
法人の奨学金制度が利用できる。)

募集要項
 
募集人員 ●看護師(既卒・新卒)●訪問看護師 ●ケアマネージャー 随時募集
応募資格 看護師の免許を有する方、来春卒業見込みの方
応募方法 履歴書(写真添付)、免許書は持参
選考方法 筆記試験、面接
勤務体制 日勤
  [日勤]9:00〜17:25
給 与

●新卒者(既卒者は別途の定めによる)

看護師給与

※主要手当/時間外手当、住宅手当など

昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
休日休暇 4週8休、有給休暇初年度10日(その後順次増 6年で20日)、
生理休暇、夏季休暇5日、年末年始休暇5日等
退職金制度 あり
福利厚生 充実した共済制度あり、慶弔特別休暇
看護師宿舎 当法人規定に基づきあり
奨学金制度 月50,000円
その他 財形貯蓄など
資料請求フォーム

訪問看護、南葛勤医協グループ内診療所(港区・江戸川区・江東区)で
働きたい方も募集しています。お気軽にご相談下さい。

 

新卒用資料請求フォーム 既卒用資料請求フォーム

お問合せ
法人看護部長
和久田かよ子
住所:東京都港区新橋 6-19-21
電話:03-3432-8701
FAX:03-3432-5310

TOPへ